返す努力をきちんとしてほしい

お金を借りるという事はもめごとに発展したり今まで良好だった人間関係が悪くなってしまう原因になると思います。なのでできるだけお金の貸し借りは避けて通れるものならそうしたいです。

でもこの世の中そんなに甘くはなく体調を壊したり失業したりそのほかにもお金がかかることが多くありその事からは逃れられません。そのような状況になったときお金がある時もない時もあるでしょう。

ない時はやはりどこからか借りなければいけないのです。なぜならお金は空から降ってこないし地面から湧いてもこないのですから。そうなると状況はつらいですね。

今までまじめに生活してきていてもお金を貸してと人に頼むと人格を疑われたり信用を失ったり冷たい目で見られたり逆に同情だけされてお金は貸してもらえない、そんなこともあると思います。まともな人ならばお金を借りるという行為はとても辛いものだと思います。

しかし世の中にはお金を簡単に借りて返さない、そんな人もいます。返したいけどどんなに頑張っても無理というのなら話は変わってきますが、自分は贅沢をしながら返すお金はない、そんな人もいるのです。

私も何度か貸したことがありますがその中にはそんな人がいました。借りることは悪いとは思いません、やはりその理由と返そうとする努力が大事なのだと思います。

借りる前に計画性を持つ